« タイのブラパー大学(4):学生寮とゲストハウス | トップページ | タイのブラパー大学(6):大学内の発見 »

2016年3月 9日 (水)

タイのブラパー大学(5):大学近郊の風景

大学から徒歩圏でバンサエン海岸(Bangsaen Beach)があり、山に猿が生息している寺院がある。私一人のために案内して頂いて恐縮。今後もKeep in Touchである。Cimg2733海で泳ぐというよりも海岸で寝そべるというリゾートである。後に紹介する「パタヤビーチ」が国際的なリゾートで外国人が多いが、ここは落ち着いた雰囲気。海岸周辺は長期滞在者用のホテルや別荘がある。夕陽を眺めるスポットもあり、ゆったりした時間を過ごせる海岸の大学と思われた。Cimg2726多数の猿の生息はベトナムでも観光名所となり、日本でも「温泉に入る猿」は有名だが、観光客に対する猿のイタズラは大丈夫なのだろうか。バンサエンの猿も、今後は観光資源としての活躍が期待される。Cimg2771海外沿いのレストランでラナ学部長と夕食をご一緒した。タイのホスピタリティは日本に負けない・・・。タイは「頬笑みの国:A LAND OF SMILES」と言われるが、これはヘラヘラ、ニヤニヤ常時笑っているという意味ではなく、ホスピタリティの意味である。これを実感できた。






|

« タイのブラパー大学(4):学生寮とゲストハウス | トップページ | タイのブラパー大学(6):大学内の発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/64360345

この記事へのトラックバック一覧です: タイのブラパー大学(5):大学近郊の風景:

« タイのブラパー大学(4):学生寮とゲストハウス | トップページ | タイのブラパー大学(6):大学内の発見 »