« タイのブラパー大学(6):大学内の発見 | トップページ | タイのブラパー大学(8):パタヤビーチの様子 »

2016年3月11日 (金)

タイのブラパー大学(7):大学隣接の水族館

海洋科学研究所(Institute of Marine Science)が、ブラパー大学の準備してくれた私の予定の中に含まれていた。私の専門分野ではないのになぜ?と思っていたが、実際は「水族館」であった。大学の付属研究施設を一般に公開しているのである。Cimg2697近畿大学のマグロの養殖成功は有名だが、こういった研究所内で世界の大学との協力で新しい商品開発はできないのであろうか。産学官が協力したビジネス感覚をもった教育研究の発想は、さらなる経済発展をタイが目ざすなら不可欠であろう。Cimg2710大きな水槽の中で人間が魚に餌を与える。これは見物であって、その前に人だかりができている。分厚い手袋がなければ、おそらく指を怪我すると思われた。日本で、こういったリスクのある「アトラクション」が容認されるかどうか。ちょっと疑問である。Cimg2721クジラの骨格が館外に展示されており、小学生の団体が見学または遠足に来館していた。一般に親しまれた大学施設ということでは好感がもてる。Cimg2722この案内は、大学職員のマオさんとウイさん(いずれも日本人向けのニックネーム)にしていただいた。私一人のために申し分けないと思いながら、同時に感謝を申し上げたい。









|

« タイのブラパー大学(6):大学内の発見 | トップページ | タイのブラパー大学(8):パタヤビーチの様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/64433649

この記事へのトラックバック一覧です: タイのブラパー大学(7):大学隣接の水族館 :

« タイのブラパー大学(6):大学内の発見 | トップページ | タイのブラパー大学(8):パタヤビーチの様子 »