« ダナンの夜明け | トップページ | 古書との出会い:佐高信『佐高信の反対尋問』徳間文庫 »

2016年1月 9日 (土)

「枠を超えて考える」

Thinking outside the ”box”.日本語で言えば、「枠を超えて考える」。

これは最近、講義や講演で私が何度も強調していることである。この「BOX=枠」とは、「既成の概念」、「先入観」、「思い込み」などと言い換えることができるであろう。

「営業は断られてから始まる」といった名言も、この発想が根底にある。普通なら諦めるが、そうしない。普通でない特別に最高の業績を達成しようと思えば、「普通なら」というような発想はありえない。それは、自分自身を既存の「枠の中に納める」内向きの発想だからである。

これは、ビジネス成功のための基本中の基本である。これを受講生に本当に理解させる、つまり体得させることができれば、それで「実学としての経営学」の教育目的はほぼ達成と考えてもよい。

|

« ダナンの夜明け | トップページ | 古書との出会い:佐高信『佐高信の反対尋問』徳間文庫 »

コメント

Es conforme, es la pieza admirable
seftonei

投稿: seftonei | 2016年1月15日 (金) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/63425110

この記事へのトラックバック一覧です: 「枠を超えて考える」:

« ダナンの夜明け | トップページ | 古書との出会い:佐高信『佐高信の反対尋問』徳間文庫 »