« ホーチミン市の「サークルK」と「ミニストップ」 | トップページ | ドンコイ通りの新しいお気に入り »

2016年1月13日 (水)

ベトナムで「青森産リンゴ」完売

昨日紹介したコンビニ店「ミニストップ」はイオングループである。ベトナム進出したイオンが青森産リンゴをベトナムに輸入したことは報道されていたが、それが「ミニストップ」でも販売されていた。20160102_180506a1個の価格は4万8,000ドン(ジョナゴールド)~5万5,000ドンであるから、日本の2倍ほどだと思われる。その希少性を考えれば、適当な価格設定であるように思われる。20160102_101857aこれが完売であった。おそらくベトナム人のほかに日本人も買うのだろうと想像される。ベトナムで現地調達できる日本からの「お土産」になるからである。

かつての日本でも輸入「バナナ」は高級品であったような記憶があるが、今や普通に食べる果物となっている。おそらく近い将来ベトナムのリンゴもそうなるのではないか。


|

« ホーチミン市の「サークルK」と「ミニストップ」 | トップページ | ドンコイ通りの新しいお気に入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/63512940

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムで「青森産リンゴ」完売:

« ホーチミン市の「サークルK」と「ミニストップ」 | トップページ | ドンコイ通りの新しいお気に入り »