« 「企業論」講義記録(12):日本の企業統治の体制 | トップページ | 雨季のダナン・・・マーケティングを考える »

2016年1月 5日 (火)

ダナン大学医学部の修了式

12月31日、ダナン大学本部の講堂では医学部の博士号授与式と修了式が開催されていた。これまでの医療短期大学から大学に改組されて初めての卒業生である。20151231_095411b舞台上の左が、ナム学長。今から修了証書を学生に授与するという場面。演台では医学部長(=医科大学学長)が名前を呼び上げている。

この会場前では、修了生の記念写真の配布(販売だと思うのだが確証がない・・・)が行われていた。これも面白い。20151231_095917a
ナム先生とは20年来のおつき合いを頂戴しているが、最近はナム先生がエラくなられ過ぎでゆっくり話す機会が少なくなった。今回も、手と目で挨拶を交わした程度である。しかし気持ちが相互に伝わったような気がした。



|

« 「企業論」講義記録(12):日本の企業統治の体制 | トップページ | 雨季のダナン・・・マーケティングを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/63398486

この記事へのトラックバック一覧です: ダナン大学医学部の修了式:

« 「企業論」講義記録(12):日本の企業統治の体制 | トップページ | 雨季のダナン・・・マーケティングを考える »