« ベトナムで「青森産リンゴ」完売 | トップページ | 「フェイス=ブック」を始めて最初に考えたこと »

2016年1月14日 (木)

ドンコイ通りの新しいお気に入り

私の定宿が「ミニストップ」に変身したから、ホテルから朝食は提供されなくなった。これは少し残念で、宿泊客の間の交流の接点がなくなったように思われる。

そこで朝食を外食することになる。もちろん1階のミニストップのおにぎりやサンドウィッチを買えば簡単。それでは面白くないという場合、ホテル周辺にはフォーの専門店 PHO 24があり、少し贅沢にシェラトンホテルの朝食ブッフェもある。

ここでは、ホテルからドンコイ通りまで徒歩3分ほど、喫茶店の Khanh Casa の朝食がお勧めである。ここは三幸学園の前田さんに教えてもらったが、その後は頻繁に足を運んでいる。20160102_085708a写真は、日本風に言えば、「海鮮うどん」(食べかけの写真で申し分けない)。ベトナム語のクワ(CUA)が朝食メニューの目印になる。カニ身と海老の濃厚なスープは日本にはない絶品。

この店は以前にも紹介しているが、この朝食メニュー、ぜひ試してみる価値はある。


|

« ベトナムで「青森産リンゴ」完売 | トップページ | 「フェイス=ブック」を始めて最初に考えたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/63546285

この記事へのトラックバック一覧です: ドンコイ通りの新しいお気に入り:

« ベトナムで「青森産リンゴ」完売 | トップページ | 「フェイス=ブック」を始めて最初に考えたこと »