« 雨季のダナン・・・マーケティングを考える | トップページ | ダナンの夜明け »

2016年1月 7日 (木)

黄昏のビギン・・・雨季のダナンで歌う

1998年当時、ホーチミン市のカラオケで覚えた曲は、今も機会があれば歌っているが、エルトン=ジョンの「Your Song」。当時、日本の唄は多くなく、これは英語であっても歌いやすく歌詞も気に入っている。

今年、ダナンで覚えた曲は、ちあきなおみの「黄昏のビギン」。親しくして頂いている五戸さんからのご紹介である。

感覚的に雨のダナンにピッタリの唄である。歌詞がよい。ちあきなおみの独特の雰囲気も魅力である。

長く愛唱できるスタンダード=ナンバーになる唄・・・最近の唄の中にそれはあるか?映画「ベトナムの風に吹かれて」の主題歌「たまには仲間で」がカラオケにあれば、それを歌うのだが、ベトナムのカラオケ曲では未収録。

こういった新たな歌との出会いも海外での楽しみである。

|

« 雨季のダナン・・・マーケティングを考える | トップページ | ダナンの夜明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/63397971

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏のビギン・・・雨季のダナンで歌う:

« 雨季のダナン・・・マーケティングを考える | トップページ | ダナンの夜明け »