« 学生が沈黙する瞬間 | トップページ | 秋の点描:花のある風景 »

2015年11月 4日 (水)

流通科学大学の風景

私は流通科学大学に勤務して27年間になる。それでも新鮮な発見が今でもある。20151016_095342_800x450
写真上は、秋の大学の風景。ベルタワーにベルがない・・・時間を超越した大学であること。これは建学の精神の一つである。

|

« 学生が沈黙する瞬間 | トップページ | 秋の点描:花のある風景 »

コメント

上田先生、ご無沙汰です、ご活躍の様子、うれしく存じます。来年9月、経済教育学会が流科大であります、私はその実行委員になり、昨日、第一回目の実行委員会があり、流科経営の河合さんがお見えでした。流科の先生方を3名ほど実行委員会に参加願えたら、という話になり、上田先生は管理職で、なにか、お手伝い願えるのでは、と発言しました。よければ河合さんを支援していただければありがたいのですが。
よければ、北野までmail頂ければ幸いです。
kitanomasakazumail@yahoo.co.jp

以下、実行委員会資料です。

第32回 経済教育学会全国大会(流通科学大)企画改訂Ver1
経済教育学会第32回全国大会第1回実行委員会は、11月2日(月)山手大学において、事務局(窓口)を山手大学飯嶋香織先生にお引き受けいただき、元兵庫県立大の北野正一先生(元経済教育学会理事)と、炭谷と、川合宏之先生(流通科学大学副学長 福井先生代理)の4人でとりあえずスタートしました。経済教育学会事務局からは、東京から斎藤哲哉事務局長、久井田直之会計担当理事が出席して下さいました。大会実行委員会補助¥250、000と、大会運営、経済教育学会の財政再建の課題の観点からも多くの示唆とご教示をいただきました。感謝です。

PM1~4:30の初顔合わせの情報交換でいたが、多くの課題等が、明らかになりました。
第2回実行委員会は、1月18日(月)PM1時から、神戸山手大学で行われる予定です。

関西の会員の協力を得て、実質は神戸の会員を中心に流通科学大の複数名を含め実行委員会を3月初めをめどに、結成できればと思っています。(6~7人程度)

 会場校 流通科学大学の現状
実行委員長が、大学人でも組織人でもなく、まして会場校の会員ゼロのところで全国大会が開かれることは、前代未聞です。
流通科学大の会員ゼロからの出発、事務局体制をどうつくっていくかが課題です。
日程は、9月中の土、日で正式な日程決定は、学年歴が決定する年度末に最終決定するとのことです。流通科学大の立場からは、9月の第1週、3,4日か、第4週の24,25日が確実か?(本年度オープンキャンパス?)いずれにして他経済学関連学会の日程、講師のスケジュール等を配慮して、タイムリーな決定が、課題です。
学生バイトは、流通科学大の関与する教員のゼミを中心に考える。ゼミ生ではないかもしれないが、協力していただけるとのことです。(東京大会 1人1日 1万円×8×2であったが、経費の削減から人数の厳選も考える。)
懇親会はパーティに慣れているのでOK (東京大会 懇親会会費 \3,500であったが、適当か?)とのことです。


事務局 神戸山手大学―事務雑務軽減の課題
実質事務局を神戸山手大学に設けて進行することになります。
当然大会前夜までは、神戸山手大学を窓口に事務雑事をこなしていかざるを得ません。
 
郵便物については、事務委託先のサラトにひきうけてもらって、至急必要なもののFAXとか郵便物、FAXについては,メールでのスキャンが送ってもらえるそうです。すべてメール経由の対応で,実行委員全員で共有するとのことです。
 サラトは純粋に受付け業務のみで.メール経由の問い合わせについては,実行委員会向けのメールに転送され.電話については,サラトで受け付けられ,「これこれこういう用件の電話があったので対応お願いします」というメールが来るとのことです。

大会申し込み,報告申し込みの対応は,今回の大会で使用したgoogleのフォームが使えるか? Web担当者の大坂前事務局長が作成してもらえるかもしれないということです。申し込み毎にメールが本人と実行委員会メンバーに送信され,集計した表(エクセル形式)がWeb上で確認できるとのことです。

比較的作業量の大きなものは,大会プログラムの作成,報告要旨集。今年の形式と同じものであれば,大坂前事務局長がやってもかまわないと申し出てくださっています。報告要旨集については,大会実行委員長としても,会長としても,計4回の大会経験のおありの中谷武雄先生が、チェックしていただけそうです。関西在住の先生方のサポートをお願い出来そうです。

経済教育学会事務局の財政再建の方向性にそって、大会会計は不可分であり、当然炭谷も手伝いますが、3月までに大会会計の予算案を作成せねばなりません。
(全大会実行委員長の猪瀬武則会長の東京大会の報告引き継ぎ宜しくお願いいたします。)
何れにしても飯嶋先生のご負担の軽減を是非実現したいと思いますので、手分けしてサポートしなければなりません。

経済教育学会
http://www.ecoedu.jp/

会場 流通科学大学 
http://www.umds.ac.jp/

事務局連絡窓口
〒670-0948 兵庫県姫路市北条宮の町172株式会社サラト 経済教育学会 担当 大川
E-Mail: office@ecoedu.jp  FAX:079-284-0904
事務局  神戸山手大学   (大学代表)078-371-8000
 http://www.kobe-yamate.ac.jp/univ/access/accessmap.shtml
3. 3月を目途の会員獲得と、実行委員会の拡充の課題
炭谷は「大学改革の流通科学大の経済学部新設(27年)にそったサポート」「経済教育学会新入会員複数ゲット」のミッションのもと動き、できるだけ早い時期の経済教育学会会員確保に動きますが、早急な無理な強制入会はしたくありません。

3月28日春季研究集会は、 仙台市情報・産業プラザ(アエルビル 仙台駅から徒歩3分)で
13;00~17;00  実行委員長 金子浩一(宮城大学)おこなわれます。
大会実行委員会は慣例で理事を兼ねることになっているので、そこに複数名の実行委員が理事会に参加したいものです。(流通科学大の誕生した会員にも是非おねがいしたいです。)

7月 理事会(流通科学大)  大会実行委員会集合
第32回経済教育学会全国大会の具体的準備
この理事会を経て、プログラムの送付、参加者の申し込み、全国大会という流れになります。
具体的な全国大会の準備が始まります。発表者の募集は、理事会の前になります。

新入会員を神戸で増やして、会費納入を増やしたいと思っています。
(特に流通科学大に限らず、近隣の県立大学、神戸市立外国大学 、神戸学院大学有瀬キャンパスその他の大学、神戸市内の中高教師等も) 、第32回全国大会の特殊性の中での、「経費削減より、現金収入増加作戦」です。特殊事情として考慮してもらいたいものです。
 全国大会の魅力増加と情宣で、参加者の増加を図り、大会当日、新入会員の募集を行うことが、久井田会計担当理事から提案がありました。(会費未納者の問題も提起されました。)

経済教育学会入会は、年度途中からの入会が事実上サービスになります。早く入会されると優遇措置があります。経済育学会HPから、お名前と、会員の種類だけで、簡単に入会できます。
正会員   年額5,000円・     学生会員  大学・大学院等に在学中の者 年額2,000円
特別会員  65歳以上の者(会費請求年度の4月1日時点) 年額2,500円
大坂前事務局長から、経済教育学会入会の件についてお教えいただきました。
会計年度は4月1日から3月31日で。
入会については、規則上は入会申し込みをしてから入金を確認して、入会となるはずが、運用上はWeb上の入会申し込みだけで、実質、会員と認めるような運用をしています。
推薦人も必要ありません。
入会日については、今すぐWeb上から入会しても、来年度からの入会の扱いが可能。現在でも学会誌送付以降の入会の方は次の4月1日入会で運用している。したがって、その入会時の会費は次の年の会費になるようになっています。この場合でも、その年度後半のニューズレターなり春季プログラムは他の会員同様、送付しているので、一定の会員の恩恵を受けられるとのことです。(年度途中からの入会が事実上サービスになります。)

4.第32回全国大会スケジュール原案(第31回大会をもとに)
テーマの確定と基調講演・シンポジウム講師の決定(遅くとも、3月末までに)
大会裏テーマ隠れメニュー 震災から21年 ようこそウエスト神戸へ -もう一つの神戸―

第1日目 11:00~12;00   オプショナルツアー   まちスポ神戸( ブランチ神戸学園都市)
  つどう、つながる、ひろがる、ここではじまる  ここからはじまる
(流通科学大から流科バスを出すことは可能だが、この時間帯で、可能か?時間帯の変更等も考慮?)
       18;00~19:30  レジスター博物館 記念写真(懇親会 前 後)
第2日目12:30~13;00  中内記念館( サカエ薬局 復元)  流通資料館(?)

第1日目 (土)                 100人規模会場1、 休憩室 1、 大会本部 1
11:00~12:30  理事会(?)
13:00~17:00  基調講演・シンポジウム
17:00~17:50  総会
18:00~19:30  懇親会(会費 3,500円で、いいか?)キャッシュレジスター博物館 記念写真(懇親会 前 後)

夜 コンダクターなきツアー   「新長田 鉄人 三国志  板宿 震災復興と市場の賑わい」
2次会は、板宿(魚がうまい)、新長田(神戸B級グルメ)

 第2日目 (日)                 30人規模会場3、 休憩室 1、 大会本部1
9:30~12:10  分科会報告
12:10~13:00  理事会
13:10~15:50 分科会報告
(橋本メソッドの分科会をつくるか?)


おすすめホテル・宿 サーブ神戸アスタ(新長田) 西神オリエンタルホテル(西神中央) 舞子ビラ(舞子) シーパル須磨(須磨) 天然ラジウム温泉 なでしこの湯(相部屋 和室、和洋室 伊川谷)   早めの予約がおすすめ   (その他 三宮 神戸等多数)

昼食は学生食堂 RYUKA DAINiNG(土曜日昼食もOK2時まで、日曜日は、スペース利用のみ使用可能)  懇親会会場
構内ローソン(土日とも 朝7時から夜8時まで営業)
学園都市駅周辺には、食事処がいくつかあります。
学園都市「しゃらんべ」予約40名まで、23:00まで、「居心伝」予約36名 まで 1:00まで、「笑笑」予約75名まで 1:00まで
神戸のウエストサイドの流通科学大のアクセスは地下鉄で、学園都市(第8回 全国大会会場の神戸商科大学(現県立大学)と同じ駅下車徒歩5分。地下鉄新神戸から30分 三宮から23分 JR,地下鉄新長田から13分  JR舞子からバス30分  JR明石からバス40分

投稿: 北野正一 | 2015年11月 5日 (木) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/62364970

この記事へのトラックバック一覧です: 流通科学大学の風景:

« 学生が沈黙する瞬間 | トップページ | 秋の点描:花のある風景 »