« 好調な売れ行き:小松みゆき『ベトナムの風に吹かれて』角川文庫 | トップページ | フランスの同時テロ事件:日本の役割を考える »

2015年11月15日 (日)

映画主題歌「たまには仲間で」生放送:フォー・セインツ+松坂慶子

NHK総合テレビ、11月17日(火)午後8時「NHK歌謡コンサート」で、フォー・セインツ上原徹+松坂慶子が生デュエットで新曲「たまには仲間で」を歌う。

この曲は映画「ベトナムの風に吹かれて」の主題歌となっている。フォー・セインツ:「小さな日記」、松坂慶子:「愛の水中花」・・・カラオケのスタンダードナンバーになっている不朽の名曲・・・の生(ナマ)共演である。

参照 http://natalie.mu/music/news/165679

この曲のCDのレーベル、はっきり言って、故意にそうしているとしか思えない「レトロ調」。それが「差別化」されたアピールのポイントとなっている。このように私は信じている。

この曲、もう私は口ずさむことができる。機会があれば、カラオケ店で練習してみようと思う。

|

« 好調な売れ行き:小松みゆき『ベトナムの風に吹かれて』角川文庫 | トップページ | フランスの同時テロ事件:日本の役割を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/62505620

この記事へのトラックバック一覧です: 映画主題歌「たまには仲間で」生放送:フォー・セインツ+松坂慶子:

« 好調な売れ行き:小松みゆき『ベトナムの風に吹かれて』角川文庫 | トップページ | フランスの同時テロ事件:日本の役割を考える »