« ホーチミン市からも秋の風景 | トップページ | 発見:映画「インドシナ」と「ベトナムの風に吹かれて」共通の出演者 »

2015年11月 8日 (日)

ダナンのブンチャー再訪

ダナンのブンチャー店を10月に再訪した。ブンチャーはハノイが名物であるが、それがダナンにもある。「本場ハノイのブンチャー」とお店に明記してある。Cimg2400写真左の焼き肉入りの甘酸っぱいスープに、写真右のブン(米麺)を付けて食べる。写真上の野菜はお好みのトッピングである。この野菜について私見では個人差があり、お腹を壊す人がいるかもしれないし、そうでないかもしれない。

私は、「たっぷり野菜」で大丈夫だが、抵抗力の弱い人はどうか個人差があるので何とも言えない。

このお店のスープ、少し甘いのでニンニク付けのお酢を入れようと思ったが、どうもニンニクがお酢の中で緑化している。これは、おそらくカビではないか? こういうチェックをしながら食べるのが「ベトナム流」である。特に驚かないで、それが好きとか嫌いではなく、そういうこともベトナムではあり得るのだ。

|

« ホーチミン市からも秋の風景 | トップページ | 発見:映画「インドシナ」と「ベトナムの風に吹かれて」共通の出演者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/62390389

この記事へのトラックバック一覧です: ダナンのブンチャー再訪:

« ホーチミン市からも秋の風景 | トップページ | 発見:映画「インドシナ」と「ベトナムの風に吹かれて」共通の出演者 »