« ハノイのスターロータス店で映画宣伝 | トップページ | 「鯛のお頭(かしら)」でお祝い・・・ »

2015年10月27日 (火)

ベトナム初の独資日系専門学校が順調に開校

学校法人・三幸学園は、ベトナム初の日系独資(=100%出資)の美容専門学校を設立した。これは、ベトナム教育分野における日本の学校法人による画期的な出来事とみなされる。Cimg2095写真の上下は、ホーチミン市において9月5日に開催された三幸学園が主催した「開校記念式典」の様子である。この来賓として、ホーチミン市人民委員会や日本総領事館の主要幹部が出席した。Cimg2100青少年に多大の影響を与える教育機関の許認可について、かつてのベトナム政府は敏感であった。ベトナムに限らず、一般に言って、反政府的な思考を植え付ける可能性のある教育を政府は忌避・警戒する傾向がある。この意味で、多数の外国教育機関との提携を進めるベトナムは、教育の開放・自由化に本気で取り組んでいるように思われる。

10月に訪問したホーチミン市の三幸学園インターナショナ社によれば、生徒募集は順調に進行しているそうである。ベトナムにおける多様な教育機関の設立・発展は、ベトナムの民主化・自由化に大いに貢献するであろう。私見では、ぜひベトナムの美容師の国家資格制度の導入の推進役になって頂きたい。

|

« ハノイのスターロータス店で映画宣伝 | トップページ | 「鯛のお頭(かしら)」でお祝い・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/62305281

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム初の独資日系専門学校が順調に開校:

« ハノイのスターロータス店で映画宣伝 | トップページ | 「鯛のお頭(かしら)」でお祝い・・・ »