« ベトナム初の独資日系専門学校が順調に開校 | トップページ | ハノイの名所:タイル壁画を見る »

2015年10月28日 (水)

「鯛のお頭(かしら)」でお祝い・・・

ハノイで1998年以来お世話になっている日本料理店の老舗「紀伊」に昼食で立ち寄った。そこで小林オーナー店長に偶然お目にかかることができた。

ベトナム在住日本人の中で私の評判は「突然に現れる」ということらしいが、事前に「行きますよ」と連絡することは、何か僭越な感じがするし、かえって先方にご迷惑な気がする。

また、私の基本姿勢は「ベトナム在住の感覚を忘れない」ことだから、大仰に訪問予告をする必要もないと考えている。だから定宿を利用しているのである。突然に先方に連絡して都合が悪ければ、それで良し。次の機会に会いましょう。長く続く関係だから・・・。私の正直な気持ちである。もっともこれは自己正当化のための勝手な自己弁護かもしれない。Cimg2384さて小林店長は、「先生、映画成功よかったですね。これサービスですから・・・」と言われて写真上の「鯛のお頭付き」を頂戴した。ここで「今ダイエット中ですから」と言えば、自分で自分を褒めてやりたいが、ついつい食欲が自己満足を凌駕する。有り難く頂戴した。

思えば、これは映画完成の「お祝い」だったのだ。また映画企画のために原作者の小松さんと何度も会ったのは「紀伊」であった。この「紀伊」は映画製作の原点である。日本ベトナム初の映画製作の「生地」が「聖地」になったりして・・・。

小林店長のご厚意とお気遣いに心から感謝を申し上げたい。

|

« ベトナム初の独資日系専門学校が順調に開校 | トップページ | ハノイの名所:タイル壁画を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/62359551

この記事へのトラックバック一覧です: 「鯛のお頭(かしら)」でお祝い・・・:

« ベトナム初の独資日系専門学校が順調に開校 | トップページ | ハノイの名所:タイル壁画を見る »