« ベトナムで食べたもの(5):中華料理 | トップページ | ベトナムで食べたもの(7):神戸ビーフの握り寿司 »

2015年9月 4日 (金)

ベトナムで食べたもの(6):神戸ビーフの刺身

「焼き肉サクラ」の井原さんから紹介されて8月22日(土)、ハノイの「ナショナル=コンベンション=センター」の「神戸牛展示会」に出席した。主催は、神戸肉流通推進協議会。共催は、JAPAN FOODS社、そして日本のエスフーズ株式会社である。Cimg1950数年前に、神戸ビーフを使ったフォーが30ドルとかの値段でハノイで一時的に提供されていた。しかし今後、神戸ビーフの正規の輸出国の中にベトナムが含まれることになり、普通に神戸ビーフをベトナムで食べることができるようになった。Cimg1963写真上は、神戸ビーフのサーロイン刺身。ワサビと醤油で食べる。神戸ビーフのトロッとした食感や甘みを十分に感じることができた。これを中華料理の回転テーブルの回りに座った8人ほどで食べる。なかなか日本でも食べることができない逸品である。

|

« ベトナムで食べたもの(5):中華料理 | トップページ | ベトナムで食べたもの(7):神戸ビーフの握り寿司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61372884

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムで食べたもの(6):神戸ビーフの刺身:

« ベトナムで食べたもの(5):中華料理 | トップページ | ベトナムで食べたもの(7):神戸ビーフの握り寿司 »