« ベトナムで食べたもの(4):健闘する韓国料理 | トップページ | ベトナムで食べたもの(5):中華料理 »

2015年9月 2日 (水)

ベトナム建国70周年記念式典:来賓挨拶は維新VS反維新

9月1日に大阪リーガロイヤルホテルで、在大阪ベトナム総領事館が主催する「ベトナム社会主義共和国の建国70周年記念式典」が開催された。1945年9月2日にホーチミン主席がベトナム独立宣言をしてから2015年で70周年である。20150901_183720sこの式典の来賓挨拶の最初は、大阪府の松井一郎知事(写真下)。大阪府の高校生がホーチミン市で今年から学生交流の事業を始めるという計画を披露された。20150901_190007s続いて少し遅れて会場入りされての来賓挨拶は、大阪総領事館が所在する堺市の竹山修身市長(写真下)。これまでの堺市とベトナムとの友好関係を具体的に紹介された。20150901_190543sお二人の来賓者は、ベトナムにとって最適で何ら問題ないが、出席の日本人として政治的に考えれば、大阪の「維新」と「反維新」が同じ会場で挨拶を交わしたことになる。本年11月の大阪府知事選挙の候補者は未定であるが、お二人とも候補者になっても不思議でない。

このように考えると、松井知事と竹山市長の来賓挨拶は、ベトナムの巧みな「全方位外交」の発想が機能しているようにも思われる。もちろん私的な穿った見方である。






|

« ベトナムで食べたもの(4):健闘する韓国料理 | トップページ | ベトナムで食べたもの(5):中華料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61424335

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム建国70周年記念式典:来賓挨拶は維新VS反維新:

« ベトナムで食べたもの(4):健闘する韓国料理 | トップページ | ベトナムで食べたもの(5):中華料理 »