« ベトナムで食べたもの(3):これは別格です | トップページ | ベトナム建国70周年記念式典:来賓挨拶は維新VS反維新 »

2015年9月 1日 (火)

ベトナムで食べたもの(4):健闘する韓国料理

ベトナム在住の韓国人は、その日本人よりも数倍の人数ではないかと思われる。韓国系企業の投資は、サムソンやロッテに代表されるように活発である。

それに伴って韓国料理店も多数ベトナムに展開している。写真はハノイのロッテセンター内の韓国料理店である。Cimg1299_2このお店、本格的な韓国「焼き肉」が「売り」であるが、私は「チゲ鍋」を注文した。写真下のような無料で付いてくるキムチなどの「突き出し」とビールだけで満腹になる。Cimg1295日本で最も売れている「お漬け物」はキムチと言われている。日本独自の「お漬け物」(柴漬け、奈良漬け、高菜漬け、千枚漬け・・・)は種類が多数あり、人気が分散するのだが、キムチには人気が集中するからである。

日本人にとって韓国料理は、ベトナム料理と同様に味覚として親近感・親和性を持つことができる。日本・ベトナム・韓国は、地理的・文化的に「中国の周辺国」として共通点を持っており、これら3カ国の親近性は大きい。



|

« ベトナムで食べたもの(3):これは別格です | トップページ | ベトナム建国70周年記念式典:来賓挨拶は維新VS反維新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61369043

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムで食べたもの(4):健闘する韓国料理:

« ベトナムで食べたもの(3):これは別格です | トップページ | ベトナム建国70周年記念式典:来賓挨拶は維新VS反維新 »