« 「ブルーオーシャン国家戦略」:戦争や紛争のない世界を創造する | トップページ | 「アジア経営学会第22回全国大会」(2):立命館大学の新学舎 »

2015年9月25日 (金)

「アジア経営学会第22回全国大会」(1):アジアにおけるサービス業の成長戦略

2015年9月12日~13日にアジア経営学会第22回全国大会が立命館大学いばらきキャンパスで開催された。この学会のために前日早朝にプノンペンから帰国した。なぜなら私が、以下の4報告の討論者(=コメンテーター)を引き受けたからである。

 9月12日(土)
○川端望(東北大学)「ベトナム鉄鋼業における民間企業の勃興」

 9月13日(日):統一論題「アジアにおけるサービス産業の成長戦略」
○四宮由紀子(近畿大学准教授):日本ホテル企業のアジア戦略
○中村彰憲(立命館大学教授):中国ゲーム産業発展の経緯と展望
○柿山慎一(日本通運株式会社海外管理部専任部長):ASEAN・南アジアにおける物流事情と当社取り組みについて
○小林一雅(近畿大学教授):日本の損保業界のアジア展開とその課題

 また9月12日には次の特別講演があった。
○小林喜光(三菱ケミカルホールディングス代表取締役・取締役会長):地球と共存する経営――THE KAITEKI COMPANY――

次回から、各報告の要点と感想を述べてみようと思う。なお、統一論題の司会と趣旨説明は安積(あさか)敏政氏(甲南大学教授)が担当された。私は討論者として安積先生の補佐的な役割に撤したつもりだが、少し出しゃばった発言があったかもしれない・・・。

なお、安積先生には以下の「アジア経営」3部作の著作(日刊工業新聞社刊)がある。
1.『激動するアジア経営延暦―中国・インド・ASEANから中東・アフリカまで』2009年。
2.『サービス産業のアジア成長戦略』2011年。
3.『実態調査で見た中堅・中小企業のアジア進出戦略「光と影」』2014年。

次回から、それぞれの報告について簡単に紹介してみよう。それらは、もちろん私見であって、より正確な報告内容は、アジア経営学会の機関誌『アジア経営研究』を参照されたい。

この学会については次を参照。 http://www.ifeama.org/jsaam/

|

« 「ブルーオーシャン国家戦略」:戦争や紛争のない世界を創造する | トップページ | 「アジア経営学会第22回全国大会」(2):立命館大学の新学舎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アジア経営学会第22回全国大会」(1):アジアにおけるサービス業の成長戦略:

« 「ブルーオーシャン国家戦略」:戦争や紛争のない世界を創造する | トップページ | 「アジア経営学会第22回全国大会」(2):立命館大学の新学舎 »