« ベトナムで食べたもの(7):神戸ビーフの握り寿司 | トップページ | ハノイ国際会議場からの夜景 »

2015年9月 6日 (日)

ベトナムで食べたもの(8:終):最後は神戸牛ステーキで

兵庫県庁の農政環境部農林水産局畜産課の中屋さんからのプレゼンによれば、神戸ビーフの品質管理を県庁としも支援している。兵庫県の「但馬牛」の中で高品質な成分をもった牛肉を「神戸ビーフ」と認定するらしい。Cimg1966写真の神戸ビーフのステーキは、おそらく普通では食べることに躊躇する価格なのだと思う。これを8人で食べるのだから2口で終わり。それでも、ジューシーで本物の牛肉の味に大満足である。Cimg1944出席したベトナム人は「神戸ビーフ」を理解したのであろうか。「何でもよいから値段の一番高いもの」と注文をするベトナム人富裕層にとって「神戸ビーフ」は歓迎されるだろう。他方、ベトナム人を接待する日本人にとって、美味しい日本料理を食べて欲しいと思うのは当然だが、価格を考慮すれば、「神戸ビーフ」の選択はかなり決断が必要になるだろう。

いずれにせよ、こういった席に招待・ご馳走を賜った皆さんに感謝を申し上げたい。

|

« ベトナムで食べたもの(7):神戸ビーフの握り寿司 | トップページ | ハノイ国際会議場からの夜景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61373193

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムで食べたもの(8:終):最後は神戸牛ステーキで:

« ベトナムで食べたもの(7):神戸ビーフの握り寿司 | トップページ | ハノイ国際会議場からの夜景 »