« 大阪ベトナム総領事館で掲示:「ベトナムの風に吹かれて」 | トップページ | 「テロとの戦い」と「民族独立運動の弾圧」の相違は? »

2015年8月23日 (日)

ハノイの喫茶店でも掲示:ベトナムの風に吹かれて

ハノイで私が朝食後、時間があれば訪れる近くのコーヒー店がある。WIFIが当然使用できるので、メールのチェックもできる。また「カフェ=ダー、コホン=ドゥオン」(砂糖なしのアイスコーヒー)という注文も決まっているので、私を見たら、ほっといても出てくる。1杯が18,000ドン。Cimg1625このに映画「ベトナムの風に吹かれて」の大型ポスターを掲示してもらった。次回、ベトナム語の解説チラシを追加で貼ってもらおう。すでに、このポスターを見て問い合わせが、ベトナム人や日本人から多数あったそうだ。

日本とベトナムの合作映画だから、両国の公開も同時期である。ベトナムでは最初にハノイで10月11日~20日に市内の2劇場、その後、ホーチミン市やハイフォン・ダナンで順次上映の予定である。日本は新潟の先行上映が9月26日から、その後に東京・大阪・福岡が10月17日からである。

日本とベトナムの同時進行の上映。文字通りの「合作映画」の証明である。

|

« 大阪ベトナム総領事館で掲示:「ベトナムの風に吹かれて」 | トップページ | 「テロとの戦い」と「民族独立運動の弾圧」の相違は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61268364

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイの喫茶店でも掲示:ベトナムの風に吹かれて:

« 大阪ベトナム総領事館で掲示:「ベトナムの風に吹かれて」 | トップページ | 「テロとの戦い」と「民族独立運動の弾圧」の相違は? »