« ロッテセンター65階からのハノイ眺望(2) | トップページ | ロッテセンター65階からのハノイ眺望(4) »

2015年8月15日 (土)

ロッテセンター65階からのハノイ眺望(3)

ロッテセンターの足元に目を移してみよう。写真下は日本大使館と日本大使公邸である。これほどに見えるとは思わなかった。Cimg1215ロッテセンターにより隣接してオーストラリア大使館があるが、余りに近すぎで65階からはよく見えない。日本大使館は「丸見え」となっている。Cimg1214写真は、いつも緊張しながら訪問する大使館の「車寄せ」である。こういう「丸見え」問題は、どこの国にも存在していると思うのだが、その場合、日本政府はどのように対応しているか? まさか大きなテントで被うとか、開閉式のドーム大使館にするとか、さらに煙幕を発生させるわけにもいかないだろうが、セキュリティ上のリスクはないのか?気になる問題である。

なお、カンボジアのプノンペン駅前に高層のカナディアビルが建設された時、やはりアメリカ大使館が上から「丸見え」になっていることを本ブログで数年前に指摘したことがある。

私見では、この屋上に太陽光発電のLED掲示版を設置し、日本大使館を電飾化するのはどうか? しかしこれは、かつて堺市の「仁徳天皇稜」を世界遺産に登録するために、電飾化して集客力を高めたらどうかと言った大阪知事と類似の愚見である。

これは、しかたがないのかもしれない。見ようと思えば、宇宙衛星から見える時代なのだから。

|

« ロッテセンター65階からのハノイ眺望(2) | トップページ | ロッテセンター65階からのハノイ眺望(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61173599

この記事へのトラックバック一覧です: ロッテセンター65階からのハノイ眺望(3):

« ロッテセンター65階からのハノイ眺望(2) | トップページ | ロッテセンター65階からのハノイ眺望(4) »