« 「株式相互持ち合い」について:解説 | トップページ | 映画「ベトナムの風に吹かれて」:ダン=タット=ビン監督 »

2015年8月 3日 (月)

「子どもの権利条約」:追加情報

先日、国連の「子どもの権利条約」に関する無知が、アイドルグループ制服向上委員会に対する「子どものくせに」という揶揄を生んでいると指摘した。

18歳以上の選挙権行使が可能となった現在を好機として、日本は「子どもの権利条約」を尊重しなければならない。これが私の主張である。

これに対して当然、「子どもの権利条約」それ自体、またその日本政府の批准に対する批判も存在している。これらを含めてさらに議論・検討が必要だと思う。

その後、東京都議会議員・おときた駿氏のブログ(8月1日)の中で、「子どもの権利条約」に関して「子どもの人権侵害」への懸念で日本が国連から勧告を受けているという指摘が掲載された。http://otokitashun.com/blog/daily/8192/

以上、「子どもの権利」の問題、その裏面の「子どもの義務」の問題は、今後より以上に注目・議論されることになるだろう。

|

« 「株式相互持ち合い」について:解説 | トップページ | 映画「ベトナムの風に吹かれて」:ダン=タット=ビン監督 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「子どもの権利条約」:追加情報:

« 「株式相互持ち合い」について:解説 | トップページ | 映画「ベトナムの風に吹かれて」:ダン=タット=ビン監督 »