« 初めての経験:午前1時の新宿駅 | トップページ | ベトナムで食べたもの(2):見た目は悪いがOK! »

2015年8月29日 (土)

ベトナムで食べたもの(1):美味しいけどエグイかも?

ハノイからゲアン省のビン国際空港まで1時間弱、ホーチミンの誕生の地ということで、巨大なホーチミン象がそびえる公園を右手にして、ハテイン省に自動車で移動した。Cimg1630翌朝からフォロモサ=ハティン製鉄所(FHS)を見学するためである。その路上で夕食を食べることになり、「山羊(ヤギ)肉」がよいということになった。こういう場合、夕食は不要と断ればよいのだが、案内の中国人(奥さんがベトナム人でベトナム語堪能)やベトナム人運転手のことを考えれば、個人のワガママは許されないと感じてしまう。Cimg1657写真上は、ガラスケースの中につり下げられた「ヤギ肉」を切り取る場面である。この料理は、ちょうど「ロースト・ビーフ」のような外観と味であり、特にクセのある味ではなかった。この肉が一口大の大きさに切られ、それを薬味・香草野菜と一緒に葉っぱに巻いて食べる。

ヤギ肉と言えば、ホーチミン市で炭火の「焼き肉」として何度か食べたことがあるが、このような料理は初めて。その後のお腹の具合も悪くなく、この料理をアテにして、地元ビール「フューダ」を飲めば気分は地元ベトナム人である。

|

« 初めての経験:午前1時の新宿駅 | トップページ | ベトナムで食べたもの(2):見た目は悪いがOK! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61362140

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムで食べたもの(1):美味しいけどエグイかも?:

« 初めての経験:午前1時の新宿駅 | トップページ | ベトナムで食べたもの(2):見た目は悪いがOK! »