« ベトナムで食べたもの(2):見た目は悪いがOK! | トップページ | ベトナムで食べたもの(4):健闘する韓国料理 »

2015年8月31日 (月)

ベトナムで食べたもの(3):これは別格です

日本ベトナム史上初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」のハノイ試写会の前日に、日本大使公邸の公式夕食会に招待された。映画の完成と試写会にまで至った努力と貢献に対する慰労と今後の激励の意味が込められていると私は理解した。Cimg1454写真は「海の幸の蒸し煮トリュフ風味」。「トリュフの香り」と言われても、初めてなもので何とも・・・。

このお皿に付されている日本国の紋章である「桐紋」は、何と言っても日本人として感慨深い。私は、2001年12月にラオス大使公邸で故・中内功理事長(流通科学大学)に同行し、当時の宮本大使と夕食をご一緒したことがある。それ以来の夕食会であった。

|

« ベトナムで食べたもの(2):見た目は悪いがOK! | トップページ | ベトナムで食べたもの(4):健闘する韓国料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61368083

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムで食べたもの(3):これは別格です:

« ベトナムで食べたもの(2):見た目は悪いがOK! | トップページ | ベトナムで食べたもの(4):健闘する韓国料理 »