« ハノイに戻って来た! | トップページ | ベトナム人の食事会に参加する・・・ »

2015年8月 9日 (日)

増える日本料理店:徒歩5分に新たに開店

ベトナムに限らず世界的に日本料理が人気だと言われている。非常に結構なことだが、その次に品質が求められる。

まったく初めて初めての日本料理を食べて、これは「マズイ」となると、日本人として残念である。ベトナム人に最初に美味しい日本料理を食べてもらうことは、現地に住んでいる日本人の重要な「文化普及活動」である。

ベトナムには、日本料理に限らず、イタリア料理・フランス料理・韓国料理・中国料理など何でもある。最近、日本料理店と同様に韓国料理店が急増しており、インド料理も10年以上前から健在である。

日本料理店は、同じ日本料理店との競争のみならず、こういった各国の料理店の激しい競争になっている。

私の定宿のホテルから10秒でラーメン店「とんちゃん」、1分で居酒屋「やんちゃ」、5分で「紀伊」、10分で「花ゆき」があるが、それに加えて3分で「気楽」という店が開店した。やはり10分ほどで「焼き肉さくら」や「焼き肉げんさん」・「」がある。こういった話をすれば、私のホテルはどこか分かる人は分かるであろう。クイズのようだけど・・・。

「気楽」は、入り口で靴を脱いで店内に入る。全体として他店に比べて少し安い値段設定である。偶然、昼食で「定食」を食べて、同日に夕食で一品料理とビールを注文した。昼と夜の食事を同日に味わって、皆さんの評判を聞く。私は標準以上と思ったが、ともかく自分で確かめることが重要だ。

日本料理店が全体として発展することを祈念している。流通小売り業で言えば、日本料理店の「ドミナント戦略」の実行である。多数の店舗が共存できれば、それが日本人には選択の幅か広がることになるし、ベトナム人には日本料理がより日常的になるからである。

他方、日本でもベトナム料理が定着し、着実に増えている。これこそ「食の文化交流」である。

|

« ハノイに戻って来た! | トップページ | ベトナム人の食事会に参加する・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/61172227

この記事へのトラックバック一覧です: 増える日本料理店:徒歩5分に新たに開店:

« ハノイに戻って来た! | トップページ | ベトナム人の食事会に参加する・・・ »