« 自慢話:甲陽学院高等学校 | トップページ | 大阪府内のどこでしょうか? »

2015年7月 8日 (水)

日本ベトナム合作映画『ベトナムの風に吹かれて』:ベトナム版予告編

日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(主演:松坂慶子、共演:草村礼子、監督:大森一樹)の全貌が次第に明らかになってきた。

単なる「良い映画」でなく、「見たい映画」さらに「劇場に足を運んでもらう映画」にするためには、心の「ときめき」や「ワクワク感」が不可欠であると思われる。これは、すべてのマーケティングに妥当する手順であろう。

そういった感情を醸成するためには、厳しい情報管理が求められる。この管理とは、何でも野放図に情報開示しないという意味である。単純に言って人間は「隠すから見たい」のである。

さて、映画合作のベトナム側パートナーであるドンドショー社のHPには、本映画の予告編が早くも登場している。参照 http://dongdoshow.com/

その中には「雪の舞う新潟を走る上越新幹線」が登場する・・・ベトナム人が見れば、おそらくワクワクするに違いない。他方、日本人が見て印象深い風景は「流れるように走る無数のバイク」かもしれない。ワクワクするような期待を高める予告編は、日本とベトナムで異なって当然だ。

日本側から考えると、9月公開の映画の予告編の公開はやや時期尚早のようにも思われるのだが、ベトナム側ではちょうどよい時期なのかもしれない。日本でも、これから映画タイトルの露出が徐々に増えることになっている。ご期待下さい。

|

« 自慢話:甲陽学院高等学校 | トップページ | 大阪府内のどこでしょうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/60645850

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ベトナム合作映画『ベトナムの風に吹かれて』:ベトナム版予告編:

« 自慢話:甲陽学院高等学校 | トップページ | 大阪府内のどこでしょうか? »