« 起業を学ぼう!「会社を創る」という選択肢:セミナー報告 | トップページ | 五味川純平『虚構の大義』(文藝春秋)を読む »

2015年6月 9日 (火)

セミナー余話:関西の活性化はカジノよりベンチャーで!

昨日紹介した参加者交流会では、立ち話であるが、主催者の方に「関西ベンチャー支援の投資ファンドの設立」を提案した。

関西における民間の総力を挙げた資金的なベンチャー支援は、カジノ誘致や「大阪都構想」に代わる大阪そして関西の経済活性化の原動力になるのではないか。

ノーベル賞の受賞者を多数輩出している関西において、もっとベンチャー起業が活発化しても不思議ではない。私の経験から言えば、ともかく不足するのは資金である。

以前から主張されてきたカジノと今回のベンチャー、いずれも投機的な投資と言えなくもないが、ベンチャーに投資する方がカジノよりは少なくとも生産的である。大阪=関西はカジノよりもベンチャーで勝負。これが私の「投機的」?な主張である。

|

« 起業を学ぼう!「会社を創る」という選択肢:セミナー報告 | トップページ | 五味川純平『虚構の大義』(文藝春秋)を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミナー余話:関西の活性化はカジノよりベンチャーで!:

« 起業を学ぼう!「会社を創る」という選択肢:セミナー報告 | トップページ | 五味川純平『虚構の大義』(文藝春秋)を読む »