« ベトナム戦争についての認識 | トップページ | コトラーの名言:『経営学大図鑑』から »

2015年6月24日 (水)

三省堂出版『経営学大図鑑』:恐縮でした!

本年出版された『経営学大図鑑』に「誤訳」があることを本ブログで紹介した。それに対して、出版社である三省堂の担当の方から、ご丁寧な返信メールを頂戴した。同書の再版の時には訂正するということであった。

私に悪意はなかった。以前にも別の出版社の経営学の入門書で「所有と支配の分離」と「所有と経営の分離」の区別ができていなかったので、本ブログで指摘したことがあった。今回も、やはり啓発の意味で誤訳を公開するべきだと判断した。

しかし今から思えば、出版社に直接連絡する選択肢もあったと思われる。三省堂の出版社の皆さんにかえってご迷惑をおかけして恐縮である。

英語の純粋な翻訳で言えば、「CONTROL」に「支配」の訳語は含まれるが、優先順位から普通は「制御」とか「管理」とか訳されると思う。「支配」は経営学の専門用語である。

なお、安倍首相の福島原発事故の「UNDER CONTROL」は近年では有名なCONTROLの使用例である。原発事故の現状を考慮すれば、これは「誤用」の好例と言うべきであろう・・・。

私は同書を「ゼミ」と「特別クラス」で使用しているが、英語の原書と日本語版が同じ頁に対照されている配慮を高く評価している。英語と日本語を対照しながら、ビジネスを英語で学ぶという学生やビジネスマンには便利である。本の価格は少し高いのだが、社会人になっても「座右の書」として10年間は使用できるから・・・と学生を説得している。

また同書には、著名な経営者や経営学者の「名言」が150近く収録されていて、いろいろな場面で効果的に使用できる。誤訳は些細な問題。同書全体について高く評価されると思う。

|

« ベトナム戦争についての認識 | トップページ | コトラーの名言:『経営学大図鑑』から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三省堂出版『経営学大図鑑』:恐縮でした!:

« ベトナム戦争についての認識 | トップページ | コトラーの名言:『経営学大図鑑』から »