« りんくうプレミアム・アウトレットを訪問:「世界ブランド」を考える | トップページ | 箕面市立第一中学校第24期還暦同窓会:「大人の青春映画」 »

2015年6月28日 (日)

映画「ベトナムの風に吹かれて」:情報公開が進行中

日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」の情報公開が進行中である。9月26日から新潟で先行上映。7月31日に新潟で完成試写会が開催される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00000002-san-l15

http://eiga.com/movie/81541/

http://www.sankei.com/region/news/150627/rgn1506270019-n1.html

http://culture.loadshow.jp/topics/vietnamunokazeni/

上記最後の映画紹介では、「60歳を超えて、これから第二の人生を歩もうとする団塊世代に贈る『大人の青春映画』となっている」と指摘されている。

私は今年60歳・還暦である。その年齢を超えた人々は、定年退職や年金生活、そして両親の介護問題のみならず、自らの健康や認知症の心配、さらに子どもの進学・就職・結婚などの不安材料が山積する。

こういう「人生の岐路」に直面する人々に対して、この映画は元気を与えてくれる。また主題歌「たまには仲間で」(唄:フォーセインツ with 松坂慶子、ユニバーサル・ミュージック)は、60歳を越える人々に軽く口ずさめる唄に仕上がっている。フォークソングとラジオ深夜番組の世代は必ず共感する。

私は、本映画の製作委員会に加わっているが、この映画、手前味噌は十分に承知であるが、何度見ても大好きである。

|

« りんくうプレミアム・アウトレットを訪問:「世界ブランド」を考える | トップページ | 箕面市立第一中学校第24期還暦同窓会:「大人の青春映画」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/60548671

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ベトナムの風に吹かれて」:情報公開が進行中:

« りんくうプレミアム・アウトレットを訪問:「世界ブランド」を考える | トップページ | 箕面市立第一中学校第24期還暦同窓会:「大人の青春映画」 »