« ラオスの休日(おまけ):何を食べたか?(続) | トップページ | ベトナム企業の課題:「2018年問題」の提起 »

2015年6月 4日 (木)

ラオスの休日(おまけ):何を食べたか(続々)

このレストランは外国人が多く、テーブルには白いテーブルクロスが掛けてある。これは高級店の証拠である。ラオスビールの大瓶が普通は1万キープ(1ドル少し)なのに、ここは1万5千キープ(2ドル)する。Cimg1035写真上はサラダ・・・名前を忘れた。生野菜があるのだが、おそらく大丈夫。結果も大丈夫。何と言っても机にテーブルクロスのある高級店なのだから・・・。Cimg1037
この店の注目は、写真上。コーヒー用の砂糖・甘味料やクリームのお皿に「コーヒー豆」が敷き詰められている。これは日本で見たことない。なかなか新鮮な演出。さすがにテーブルクロスのあるレストラン。この「差別化」の工夫がリピーターを生む。ラオスでそれを実感できた。

|

« ラオスの休日(おまけ):何を食べたか?(続) | トップページ | ベトナム企業の課題:「2018年問題」の提起 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/60204453

この記事へのトラックバック一覧です: ラオスの休日(おまけ):何を食べたか(続々):

« ラオスの休日(おまけ):何を食べたか?(続) | トップページ | ベトナム企業の課題:「2018年問題」の提起 »