« ホーチミン市の変貌は継続する | トップページ | シェムリアップのオールドマーケット »

2015年5月13日 (水)

シェムリアップを初訪問

シェムリアップと言っても、すぐにピンと来ないかもしれないが、アンコールワットと言えば、カンボジアが世界に誇る寺院遺跡として有名である。シェムリアップは、アンコールワット遺跡が位置する都市名である。Cimg0559私はカンボジアの首都プノンペンには10回以上訪問しているが、シェムリアップは初訪問である。もちろん仕事が目的であって、アンコールワット見学の時間的な余裕はなかった。プノンペンと違ってシェムリアップの建築物は高さ制限がある。高層ビルは市内中心部では禁止されているそうである(写真上)。Cimg0563このシェムリアップ空港は立派であったが、飛行機のタラップから徒歩であった。雨が降れば、おそらくバスが来てくれるのだろうと思う。Cimg0569ホテル前の道路が未舗装であり、土埃を防ぐために「打ち水」をしていた。かつてのラオスのルアンパバーンでも未舗装道路が多く、散水車が走っていたことを想起した。とんでもない場所に来たと思ったが、未舗装はこの部分だけで安心した。何と言っても、未知の訪問先はワクワクする・・・。






|

« ホーチミン市の変貌は継続する | トップページ | シェムリアップのオールドマーケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/59963629

この記事へのトラックバック一覧です: シェムリアップを初訪問:

« ホーチミン市の変貌は継続する | トップページ | シェムリアップのオールドマーケット »