« ラオスの休日:ルアンパバーン(4) | トップページ | ラオスの休日:ルアンパバーン(6) »

2015年5月29日 (金)

ラオスの休日:ルアンパバーン(5)

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」(夜店)は確かに有力な観光スポットであるが、毎日訪問するという場所ではない。私見では、1年に1度か2度の訪問で新商品をチェックするという感覚のマーケットである。しかし、人と人との触れ合いは何度目の訪問でも新鮮である。これこそが「市場(いちば)」の魅力。この魅力をルアンパバーンは秘めている。Cimg0942_2夕陽に照らされたプーシーの丘からナイトマーケットを眺めると、写真のようなカラフルな風景が出現する。ラオス国旗の色と同様の赤色と青色のテントは偶然か、または意図的か?Cimg0978写真上の左側の寺院は「王宮博物館」の中にある。権威ある「ルアンパバーン王宮」は過去のものとなり、今や庶民と一体化している。この雰囲気もラオスの魅力である。Cimg0830今後も「ナイトマーケット」は継続するであろう。「何か新しい発見はないか?」。こういった感覚でリピーターとして、すでに「訪問済み」の人は訪問してほしい。他方、常に「何か新しいもの」の発想と工夫をラオスの人々に期待したい。

|

« ラオスの休日:ルアンパバーン(4) | トップページ | ラオスの休日:ルアンパバーン(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/60121356

この記事へのトラックバック一覧です: ラオスの休日:ルアンパバーン(5):

« ラオスの休日:ルアンパバーン(4) | トップページ | ラオスの休日:ルアンパバーン(6) »