« カンボジアにもサッポロビール | トップページ | カンボジアの日本料理店「和民」 »

2015年4月20日 (月)

自分の土地に道路と橋を作って通行料を取る

日本で表題のようなことが可能か? 日本の常識なら「私有地なので通行不可」となるのだが、カンボジアでは、より資本主義的である。Cimg0290少し観点を変えれば、これはPPP(官民パートナーシップ)事業である。民間がインフラを建設し、その投資を回収し、一定の利益を上げる。その後は政府に所有を移転する。このような計画に政府も積極的に協力する。Cimg0294_2この事例では、民間企業のリゾートホテルとゴルフ場を建設したが、そこに至る道路建設が政府に依存できない。そこで同企業が自前で道路も橋も建設し、それを一般にも利用できるようにした。ホテルやゴルフ場の利用者は無料だが、一般には料金を取る。Cimg0298これと同様なことは、たとえば日本では駐車場がそうである。お店を利用する人は無料駐車券があるが、そうでない人は有料。しかし駐車場は、交通渋滞や交通事故を予防するという意味で公共性があるから、最初の数十分間は無料であっても不思議でない。

PPPについて私は特に勉強したことはないが、以上のカンボジアの事例は考えるヒントを与えてくれる。

|

« カンボジアにもサッポロビール | トップページ | カンボジアの日本料理店「和民」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/59688292

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の土地に道路と橋を作って通行料を取る:

« カンボジアにもサッポロビール | トップページ | カンボジアの日本料理店「和民」 »