« 社会科学を軽視する・・・批判精神が希薄になる | トップページ | ホーチミン市のPPP投資プロジェクト(2):2015年~2020年 »

2015年4月24日 (金)

ホーチミン市のPPP投資プロジェクト(1):2015年~202年

ホーチミン市計画投資局のPPP(Public‐Private Partnership:官民連携)が、「ホーチミン市の投資ポートフォリオ」という英文冊子(120頁)を発行した(Investment portfolio in Ho Chi Minh city)。

これについて全文を紹介するのは困難であるから、その序文と目次――投資歓迎プロジェクト名――を紹介する。これらは一般公開されていないと思われるが、それは「秘密情報」であるからではなく、情報公開の手段が未整備だからと私は想像している。

まず、同冊子の序文からホーチミン市の概要を紹介する。

・面積・・・2,095Km2:ベトナム全土の0.63%。

・人口・・・全国約8,000万人の8.7%

・GDP・・・全国の21.3%

・国家予算・・・全国の31.7%

・輸出・・・全国の21.7%

・外国人ベトナム観光客・・・全国の52%

・直接投資額・・・全国の25.3%

タンソンニャット国際空港では、平均して40社を超える航空会社が350路線を提供している。2015年までに毎年2,350万人の乗客と60万トンの貨物が予想される。ホーチミン市港湾地域はベトナム南部の玄関口となっており、毎年8,000トンの輸出入貨物を扱っており、2020年までに毎年2億トンの貨物船と3万トンを超える旅客船の利用が可能となる。

                           

|

« 社会科学を軽視する・・・批判精神が希薄になる | トップページ | ホーチミン市のPPP投資プロジェクト(2):2015年~2020年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/59732716

この記事へのトラックバック一覧です: ホーチミン市のPPP投資プロジェクト(1):2015年~202年:

« 社会科学を軽視する・・・批判精神が希薄になる | トップページ | ホーチミン市のPPP投資プロジェクト(2):2015年~2020年 »