« ハノイ点描(5):イタリア料理店 | トップページ | ハノイ点描(7):ドンラム村の一級建築士 »

2015年3月12日 (木)

ハノイ点描(6):ドンラム村観光

JICA(国際協力機構)の海外青年協力隊が観光開発や町並み・古民家の修復を支援しているハノイ郊外、自動車で1時間少しのドンラム(Duong Lam)村を訪問した。Cimg9990ハノイ市内からドンラム村、ソンタイ方面に向かう途中では写真上のような地下鉄工事が進行中である。ホーチミン市の地下鉄建設は日本のODA資金によってであるが、ハノイは「POSCO E&C」という看板があるように韓国の支援のようである。

ハノイ市内はモノレールが通り、市内から郊外には地下鉄がつながる。インフラ整備は着実にベトナムで前進している。Cimg9914写真上は村の入り口の門。ベトナム人観光客がほとんどであったが、かなりの数である。ドンラム村は古い町並みを保存し、それを観光地にしようとしている。世界遺産となっているベトナム中部のホイアンは歴史的に有名であるが、ドンラム村は普通の古い村。その自然な雰囲気が魅力なのかもしれない。

|

« ハノイ点描(5):イタリア料理店 | トップページ | ハノイ点描(7):ドンラム村の一級建築士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/59353188

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイ点描(6):ドンラム村観光:

« ハノイ点描(5):イタリア料理店 | トップページ | ハノイ点描(7):ドンラム村の一級建築士 »