« ハノイ点描(7):ドンラム村の一級建築士 | トップページ | ハノイ点描(9):ドンラム村の見所 »

2015年3月14日 (土)

ハノイ点描(8):ドンラム村を歩く

ドンラム村は、ハノイから日帰りの観光地。都会化されたハノイ市内から離れて、昔ながらの農村の雰囲気を楽しむ。これは外国人向けではなく、ベトナム人向けである。ベトナム経済社会の発展には、今更ながらに驚かされる。Cimg9918写真のような町並を歩いて、いくつかの住宅を訪問する。そこでは、まるで家族の一員になったかのように、お茶や果物を勧めてくれる。もちろん家族なのだから、お金は取らない。Cimg9941_5道を曲がると、突然に水牛が現れて驚かされる。この村に住む人々は、普通の生活を普通に送っているのである。

日本人観光客には、ベトナム中部のホイアンが有名であるが、ここは、それほど洗練されていないし、本当の田舎の村である。それを良いと思うか、または退屈と思うか。各人で評価が分かれるところであろう。

|

« ハノイ点描(7):ドンラム村の一級建築士 | トップページ | ハノイ点描(9):ドンラム村の見所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/59426579

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイ点描(8):ドンラム村を歩く:

« ハノイ点描(7):ドンラム村の一級建築士 | トップページ | ハノイ点描(9):ドンラム村の見所 »