« なぜ100円のボールペンが1,000円で売れるか? | トップページ | 映画「ベトナムの風に吹かれて」:朝日新聞(東京版)で紹介 »

2015年2月 1日 (日)

ハノイ上空からホンダ工場を見る

いつもは通路側と決めている航空機の座席であるが、この日は隣が空いていて、ハノイ上空から地上を眺めることができた。Cimg8569_2写真上は、ハノイに隣接するビンフック省のホンダベトナムの工場である。この右上がトヨタ自動車の工場。「HONDA」と工場の屋根に書かれており、それで私も気がついた。

これは、宣伝効果が十分にあると思われるが、工場の屋根を活用するなら、もっと目立ってもよいのではないか。写真の塗装の色は遠慮気味に思われるが、もっと鮮明でもよいし、夜にはLEDを輝かせる(いろいろ問題はあるだろうが・・・)。

ハノイは曇天が多く、太陽光発電には向かないのかもしれないが、発電パネルが敷き詰められることも近い将来にはあるだろう。

なお上空から見たホンダ工場は敷地に余裕がない。それだからこそハノイ隣のハタイ省の工業団地内に新たな工場を建設した。一見して「なるほど」と理解できた。

|

« なぜ100円のボールペンが1,000円で売れるか? | トップページ | 映画「ベトナムの風に吹かれて」:朝日新聞(東京版)で紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/58617570

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイ上空からホンダ工場を見る:

« なぜ100円のボールペンが1,000円で売れるか? | トップページ | 映画「ベトナムの風に吹かれて」:朝日新聞(東京版)で紹介 »