« 映画『武士の献立』の「包丁侍」とテレビ『大使閣下の料理人』 | トップページ | いわゆる「イスラム国」の名称は適当か? »

2015年2月17日 (火)

心意気がある?

いろいろ考えることがある時、真田幸村の次の言葉を想起することがある。

関東勢百万人と候らえ、男は一人も無く

この言葉を「研究」したわけではなく、たまたま買った「武将Tシャツ」に印刷されていた言葉である。しかし私にとって印象深い「座右の銘」である。

TBSテレビの記念碑的なテレビドラマ「関ヶ原」では、森繁久弥の徳川家康が、時の権力者である自分にあまりにも簡単におもねる多数の武将に対して、人間不信を吐露する場面がある。

沖縄、原発、憲法・・・日本の最近の風潮だからこそ、真田幸村の「心意気」が見直されて良い。

|

« 映画『武士の献立』の「包丁侍」とテレビ『大使閣下の料理人』 | トップページ | いわゆる「イスラム国」の名称は適当か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心意気がある?:

« 映画『武士の献立』の「包丁侍」とテレビ『大使閣下の料理人』 | トップページ | いわゆる「イスラム国」の名称は適当か? »