« ラジオとブログで映画「ベトナムの風に吹かれて」:大森一樹監督インタビュー | トップページ | テレビ番組「大使閣下の料理人」:日本の思いが伝わる・・・ »

2015年1月26日 (月)

テレビ番組「大使閣下の料理人」:細かい話で恐縮ですが・・・

自宅で録画した新春ドラマスペシャル「大使閣下の料理人」を何度も見ている。ここで気がついた細かい話であるが、ベトナムのフォーについて???である。

ベトナム人少女アインに大沢料理人がフォーを買ってあげる場面。フォーの中に「レモン」が入っていた。私の知る限り、これは絶対にベトナムでありえない。

そもそも「レモン」をベトナムで見かけた記憶がない。ベトナムでも「レモンティー」には付いてくると想像されるが、私がベトナムで注文するのはコーヒーのみであるから、私自身は「レモン」を見たことがない。

ベトナムでは「レモン」の代わりに「ライム」を使用する。自信をもってお勧めするが、フォーには「レモン」より「ライム」が最適である。

細かい話で恐縮であるが、やはり気になる。ぜひベトナムで、特にフォーの本場のハノイで本物のフォーを味わって欲しい。

|

« ラジオとブログで映画「ベトナムの風に吹かれて」:大森一樹監督インタビュー | トップページ | テレビ番組「大使閣下の料理人」:日本の思いが伝わる・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/58584078

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組「大使閣下の料理人」:細かい話で恐縮ですが・・・:

« ラジオとブログで映画「ベトナムの風に吹かれて」:大森一樹監督インタビュー | トップページ | テレビ番組「大使閣下の料理人」:日本の思いが伝わる・・・ »