« ラオス・ビエンチャン点描(3):お勧めのレストラン | トップページ | 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:松坂慶子さんクランクアップ »

2015年1月20日 (火)

ラオス・ビエンチャン点描(4):幸せな犬たち

ラオスとベトナムを比較して、ラオスの犬たちは幸せである。何と言っても、ベトナム人のようにラオス人は犬肉を食べない。ラオスの犬たちは、それだけでも安心して暮らせる。生命の危険がない!!Cimg9578もっともラオスに永住するベトナム人は、他の登録外国人の中で最多であるから、犬にとってベトナム人に要注意である。その区別が犬にできるかどうか、これが生死を分ける・・・。もちろん念のために強調するが、ベトナム人の中でも愛犬家は多いし、犬肉を食べない人々も多数である。Cimg9541写真上は、散歩中に水を飲ませてもらっている。また写真下の夕方の散歩中の犬は、日本と変わらず、洋服を着ている。当然、ビエンチャン市内でも「汚れた野良犬」はいるのだが、全体として私はラオスの犬は幸せだと思う。

「動物愛護」の精神や運動の普及の程度は、その背景に人間の生活や人権に対する考え方を反映していると思われる。犬に優しい国は人間にも優しい。

|

« ラオス・ビエンチャン点描(3):お勧めのレストラン | トップページ | 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:松坂慶子さんクランクアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/58496006

この記事へのトラックバック一覧です: ラオス・ビエンチャン点描(4):幸せな犬たち:

« ラオス・ビエンチャン点描(3):お勧めのレストラン | トップページ | 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:松坂慶子さんクランクアップ »