« ベトナムの査証(VISA)免除が継続 | トップページ | ベトナムの「課税」に吹かれて »

2015年1月 3日 (土)

ハノイの日本料理店「紀伊」:「ベトナムの風に吹かれて」

ハノイで馴染みの店「紀伊」の入り口の風景である。合作映画「ベトナムの風に吹かれて」の記事(『スポーツ報知』2014年12月14日)が紹介されている。少なくともハノイの日本料理店では、すべて広報できればと思う。Cimg9252この新聞のコピーが「風に吹かれて」ヒラヒラするという掲示の演出は、意図的なのか偶然なのか。意図的とすれば、なかなかの深慮である。

もっとも本映画は合作映画だから、ベトナムの著作権は契約に従えば、ベトナム側にある。そうなると、これらベトナムでの映画宣伝も本来はベトナム側の映画製作会社が責任をもつべきなのかもしれない。

こういった点、さらにベトナム製作会社と相談する必要がある。いろいろ問題が残されているのだが、日本とベトナムの映画人としての共通点があれば、何ら深刻な問題ではない。映画好き、映画を製作する・・・こういう人間の気質は世界共通である。

映画に対する、より一般に言えば、どんなことに対しても「情熱」があれば、どのような障害も突破できる。これまでの私の経験である。

|

« ベトナムの査証(VISA)免除が継続 | トップページ | ベトナムの「課税」に吹かれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/58441985

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイの日本料理店「紀伊」:「ベトナムの風に吹かれて」:

« ベトナムの査証(VISA)免除が継続 | トップページ | ベトナムの「課税」に吹かれて »