« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(4):キヤノンと藤江れいな | トップページ | 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:ベトナムでの報道 »

2014年12月 3日 (水)

日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(5):原作者・小松さんと藤江さん

藤江さんの役は原作者・小松みゆき(写真左)にとって思い入れが深い。小松さんは、ベトナム残留元日本兵のベトナム人家族を聞き取り調査しており、それについてはNHK番組でも「引き裂かれた家族からベトナム残留元日本兵の60年」という番組で放映された。
参照:小松みゆき 残留元日本兵 検索Cimg8801_2藤江さんの役は、この元日本兵の孫娘という設定であり、ベトナム人家族を「捨てた」祖父の謝罪の気持ちをその家族に伝えるためにベトナムを訪問する。ハノイ駅からベトナムに住む異祖母の親戚の家があるタインホアを訪問する。Cimg8887役柄として非常に難しい感情表現が必要であると思う。わざわざベトナム訪問するのだから、日本の家族の愛情に恵まれ、さらに歴史についても理解している。見知らぬベトナム人家族に対する好奇心があると同時に、面会に際しての戸惑いや躊躇もある。

現実を想起すれば、こういった複雑な感情を最近の若者が受け入れること自体が珍しいのではないか。そもそも「ベトナムになんか行かない」で終わりである。この役柄の藤江さんに注目である。

|

« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(4):キヤノンと藤江れいな | トップページ | 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:ベトナムでの報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/58150482

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(5):原作者・小松さんと藤江さん:

« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(4):キヤノンと藤江れいな | トップページ | 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:ベトナムでの報道 »