« ロールスロイスがお出迎え | トップページ | 「ベトナムの風に吹かれて」:撮影場所 »

2014年12月27日 (土)

次はベントレーが出てきた

今回のベトナム訪問は、高級自動車に縁がある。写真下は、結婚式で新郎新婦が乗るベントレーである。その後ろにはベンツが続いていたが、この華やかさに比較すれば、ベンツが普通の車に思われた。Cimg9192こんな車があるのか!!。黒のベントレーが走るのをホーチミン市で見たことがあるが、ベトナムでも日本でも近くで見たのは初めて。いったいベトナムは、どうなってるんだろう・・・。

ロールスロイスとベントレーは、もともと英国の2社が1社に合併し、さらに分割されたという歴史がある。今は、ロールスロイスがBMW、ベントレーがフォルクスワーゲンの傘下に入っている。ロールスロイスが社用とすれば、ベントレーは私用が多いそうである。以上は、自動車の詳しい私の友人の話である。

確かにロールスロイスを下手に自分で運転していると、所有者と言うよりも運転手に間違われるのではないか。なかなか庶民には理解できない世界である。

12月26日や27日はベトナムで「吉日」のようで結婚式がで頻発。以上の結婚式(27日)では、私は花嫁の親族の一員に加えてもらった。これについては続報する。

|

« ロールスロイスがお出迎え | トップページ | 「ベトナムの風に吹かれて」:撮影場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/58409094

この記事へのトラックバック一覧です: 次はベントレーが出てきた:

« ロールスロイスがお出迎え | トップページ | 「ベトナムの風に吹かれて」:撮影場所 »