« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(12):撮影現場の魅力 | トップページ | ビザ取得改定の背景と提案 »

2014年12月11日 (木)

ベトナム入国査証(=ビザ)の変更

以下は、日本ベトナム経済交流センターからの情報です。ご参考までに。1ヶ月間に何度もベトナムを訪問するという人は、ビザが必要になり、少しばかり不便になります。

ベトナム入国ビザの取り扱いが下記のように変更になります。

30日以内に2回入国する場合はビザが必要になる(2015年1月より)

ベトナムでは2015年1月1日より「ベトナムにおける外国人の出入国、乗継(トランジット)、居住に関する法律」が発効されます。それに伴いベトナムへの無査証滞在条件が変更になりますのでご注意下さい。

2015年1月1日以降のベトナム無査証滞在の条件

ビザ免除国の国民(日本、韓国、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンラ
ンド、ロシアのパスポート保持者)によるベトナム国は下記の4条件を満たす場合、
最大15日間の滞在が許可されます。

Ⅰ) 出国日におけるパスポート有効期限が6ヵ月以上ある。
Ⅱ) 前回のベトナム出国日から30日以上の期間が経過している。
   (パスポートのベトナム出国税関審査官の出国スタンプに基づく)
Ⅲ) 往復航空券または、第三国への航空券が必要です。
Ⅳ) ベトナム入国禁止対象者リストに属していない。

変更による注意点

Ⅰ)の変更に伴い、パスポート有効期限が現在の出国時3ヵ月以上から出国時6ヵ月以
上に変更になります。パスポート有効期限にご注意下さい。

Ⅱ)の変更に伴い、ベトナム出国から30日以内に再度ベトナムに入国する場合はビザ
(査証)が必要になります。前回のベトナム出国からの日数にご注意下さい。

|

« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(12):撮影現場の魅力 | トップページ | ビザ取得改定の背景と提案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/58234483

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム入国査証(=ビザ)の変更:

« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」(12):撮影現場の魅力 | トップページ | ビザ取得改定の背景と提案 »