« プノンペンのイオンモール:写真で紹介(2) | トップページ | プノンペンのイオンモール:写真で紹介(4) »

2014年11月 1日 (土)

プノンペンのイオンモール:写真で紹介(3)

ショッピングモールにおいて専門店の役割は重要である。イオン独自の店舗と専門店が相乗効果で集客する。これが理想である。それに加えてレストランや映画劇場・ゲームセンターも集客の要点となる。プノンペンのイオンモールでは、さらにアイススケートリンクがある。Cimg8396私の感覚では、カンボジアの夏はチリチリと暑く、より湿度のあるベトナムよりも厳しい。この環境から言えば、このスケートリンクは大人気であろう。Cimg8401写真上のようにインストラクターが指導してくれる。もちろん貸しシューズも用意されている。9月末にハノイのビンコム=ロイヤル=シティで安藤美姫さんが少し滑る様子を見たが、そういったイベントがここで開催されても不思議でない。Cimg8398また、スケートリンクは子ども大多数。カンボジア人の富裕層が子どもを遊ばせている。同じ光景をゴルフ練習場でも以前に見た。「子ども市場」は、ベトナムと同様にカンボジアでも有望かもしれない。

私が10年以上つき合っているカンボジア人運転手のトーチさんは、イオンモールに行ったことがないと言っている。彼の息子は今月に結婚予定で税務署に勤務している。ごく一般の中流カンボジア人だと思われるが、彼にはイオンモールは「敷居が高い」と感じられるのであろう。こういった個々の顧客データの蓄積が、集客の工夫のアイデアを生む。








|

« プノンペンのイオンモール:写真で紹介(2) | トップページ | プノンペンのイオンモール:写真で紹介(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/57881073

この記事へのトラックバック一覧です: プノンペンのイオンモール:写真で紹介(3):

« プノンペンのイオンモール:写真で紹介(2) | トップページ | プノンペンのイオンモール:写真で紹介(4) »