« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:通訳の問題 | トップページ | ダイエー消滅:少し考えたこと(1) »

2014年11月26日 (水)

ベトナムの家庭料理

この10月にハノイの友人の家に招待されて、緑豆のケーキ(Banh dau xanh)をご馳走になった。奥様の手作りである。Cimg8499
緑豆、砂糖、オイル、ヤシの実などが原材料である。日本で言えば、材料は違うが「おはぎ」に相当する甘いお菓子である。

おそらく今後、健康志向がベトナムで強まると、甘さ控えめが当然になるだろうし、食事の西洋化が進めば、こういったお菓子自体を作るベトナム人が少なくなるのだろう。

それは日本の食生活、日本の料理の歴史でもある。

|

« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:通訳の問題 | トップページ | ダイエー消滅:少し考えたこと(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/58094975

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの家庭料理:

« 日本ベトナム初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」:通訳の問題 | トップページ | ダイエー消滅:少し考えたこと(1) »