« プノンペンのイオンモール:写真で紹介(1) | トップページ | プノンペンのイオンモール:写真で紹介(3) »

2014年10月31日 (金)

プノンペンのイオンモール:写真で紹介(2)

人気のある寿司コーナーはどうなっているか。これは期待していた。ホーチミン市のイオンモールでは常時、行列ができていたからである。Cimg8341プノンペンの「イオンの寿司」はイオン独自の製造販売のように思われた。ホーチミン市では外部テナントであった。これは、おそらく経費削減になっているに違いない。以下の色は日本人では???となるが、カンボジア人には支持されるのだと思う。1個が35セントだから、40円ほどである。Cimg8339カンボジアの大部分の価格はドル表示。2012年に取引が開始された株式市場での株価はリエル表示となっているが、依然としてカンボジア経済の「ドル化:ダラライゼーション」は健在である。Cimg8338写真上の「盛り合わせ」は3.5ドル。400円前後。日本人にとっても微妙な価格設定である。プノンペン市内に日本料理店は100店舗ほどあると言われている。それらが厳しい「適者生存」の市場競争をしている。そういった店舗の寿司との競争となれば、もっと高級かもっと安くが求められるように思われる。




|

« プノンペンのイオンモール:写真で紹介(1) | トップページ | プノンペンのイオンモール:写真で紹介(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/57880610

この記事へのトラックバック一覧です: プノンペンのイオンモール:写真で紹介(2):

« プノンペンのイオンモール:写真で紹介(1) | トップページ | プノンペンのイオンモール:写真で紹介(3) »