« 建築・農業・飲食セミナーの開催:ブレインワークス社主催 | トップページ | ベトナムに関する質疑応答(7-1) »

2014年8月22日 (金)

中国紛争の影響から回復:ベトナム株式市場

ホーチミン市のベトナム株価指数の動き(2014年8月18日時点、『ベトナムニュース』)を見れば、5月半ばに発生した中国紛争の影響からベトナム株式市場は回復した。Photo_2
ベトナム人投資家の特徴として、以前から私は「衝動買い」と「狼狽売り」を指摘してきたが、その投資家によって中国紛争の「小康状態」(=私は解決とは思っていない)が評価された。

中国は今後、軍事的な挑発行動を取ることはあっても、本格的な軍事行動に踏み出すことはないと私は考えている。東京大学の古田元夫教授の指摘によれば、「それほどまでに中国は愚かでない」と考えたい。しかし一部の暴走・暴発で戦争が始まる可能性は皆無ではない。

ベトナム株式市場の今後の「材料」は、短期的には「アセアン経済共同体」の成立と「TPP加盟」であろう。これらはベトナム経済の構造改革を意味するから、株価の動向を上下する「材料」は各企業によって善悪が異なっている。これらの見極めが投資の要点である。

|

« 建築・農業・飲食セミナーの開催:ブレインワークス社主催 | トップページ | ベトナムに関する質疑応答(7-1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/57166224

この記事へのトラックバック一覧です: 中国紛争の影響から回復:ベトナム株式市場:

« 建築・農業・飲食セミナーの開催:ブレインワークス社主催 | トップページ | ベトナムに関する質疑応答(7-1) »