« ベトナムに関する質疑応答(7-1) | トップページ | 旧約聖書 第9章 5節 »

2014年8月24日 (日)

ベトナムに関する質疑応答(7-2)

質問: 中国は国民のベトナム渡航の自粛を求めていますが、ベトナム経済にどのような影響が考えられますか。

回答2: ベトナムで働く中国人は、主に中国系・台湾系・日系に分かれます。日系企業で中国人が働くというと意外ですが、中国からベトナムに生産移転させる日本企業が、生産技術の指導者として中国人を一緒に連れてくる場合があります。中国の工場からベトナムの工場に技術移転する役割を中国人が果たします。

これらの中国人は、ベトナムの治安が平穏になっていることを理解していますが、中国に残された家族がベトナム情勢を心配して帰国を要望したり、ベトナムに行かないように説得したりしているという具体的な事例が聞こえてきます。また中国人のベトナム生活で、ベトナム人から不愉快な思いをすることもあるようです。

現状は平穏ですが、紛争の再発があれば、中国人の労働者や技術者の帰国によって操業困難になる企業が出てくるかもしれません。また中国進出した日本企業がベトナムに生産移転するという方針が変更になり、たとえばタイやミャンマー・インドネシアの進出が検討されるかもしれません。いずれせよ、ベトナム経済のリスクが高まったことは事実です。

ベトナム経済に対する全体的な影響を考えれば、中国に偏重した貿易構造の分散化が考えられます。実際、そのように政府は指導しているように思われます。しかし民間企業それそれには事情がありますから、必ずしも徹底していないのが現状です。

|

« ベトナムに関する質疑応答(7-1) | トップページ | 旧約聖書 第9章 5節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/57166533

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムに関する質疑応答(7-2):

« ベトナムに関する質疑応答(7-1) | トップページ | 旧約聖書 第9章 5節 »