« 「アセアン市民」の意識醸成:集団的自衛権行使の閣議決定に関連して | トップページ | イオンモールの開店:カンボジアとベトナムの相違点 »

2014年7月 2日 (水)

日本ベトナム合作映画:初の監督・大森一樹がゴジラを語る・・・

ベトナム・ハノイを大森一樹監督とご一緒して、また私のラジオ番組に出演して頂いて、大森監督から目が離せなくなっている。

http://www.nhk.or.jp/bs/sp/t_documentary/

7月5日(土)の上記の番組に大森さんが出演される。テーマは「ゴジラを語る」。大森監督のゴジラ作品は2作であるが、それ以外にも脚本を担当されている。

日本ベトナム最初の合作映画「ラストライフをベトナムで」(仮題)が、果たしてゴジラのような破壊力をもった日本とベトナムの新たな関係を切り拓く作品になるかどうか。期待が膨らむ。

|

« 「アセアン市民」の意識醸成:集団的自衛権行使の閣議決定に関連して | トップページ | イオンモールの開店:カンボジアとベトナムの相違点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/56670799

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ベトナム合作映画:初の監督・大森一樹がゴジラを語る・・・:

« 「アセアン市民」の意識醸成:集団的自衛権行使の閣議決定に関連して | トップページ | イオンモールの開店:カンボジアとベトナムの相違点 »