« ベトナム・ハノイ訪問(4):松坂慶子さんベトナム初訪問 | トップページ | ベトナム・ハノイ訪問(6):松坂慶子さん映画記者発表 »

2014年6月 4日 (水)

ベトナム・ハノイ訪問(5):松坂慶子さんとブンチャー

ベトナム訪問中の松坂慶子さん・大森一樹監督らは、日本大使公邸に深田博史特命全権大使を表敬した。深田大使からは、文化庁の助成金を受けた作品について激励のお言葉を賜った。これを受けたベトナムのタットビン監督は、ベトナムと日本の友好のために立派な作品にしたいと力強く返答した。Cimg6954その後に、今回の日本ベトナム合作映画「ラストライフをベトナムで」(仮題)の原作「越後のBaちゃんベトナムへ行く」の著者、小松みゆきさんとお母さんの自宅を訪問した。続いて私のお勧め店、フエ通りの「ブンチャー」で昼食を取った。Cimg6965ブンチャーは、松坂さんにとって初めてのベトナム料理であるが、「美味しい」と言って頂いた。小さなプラスチック製の椅子にしゃがみ込むように座って食べるブンチャーは、ベトナムの特にハノイの代表的な料理である。Cimg6966こういった外見の「汚い」店は、私の意地悪な気持ちが少し込められている。同じ店に学生を何回か連れてきたことがあるが、最初は当惑し、食後はベトナムに少し慣れたような顔つきになる。松坂さんは、私の予想通り、まったく何も最初から問題なく食事を楽しまれた。さすがである。



|

« ベトナム・ハノイ訪問(4):松坂慶子さんベトナム初訪問 | トップページ | ベトナム・ハノイ訪問(6):松坂慶子さん映画記者発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/56399815

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・ハノイ訪問(5):松坂慶子さんとブンチャー:

« ベトナム・ハノイ訪問(4):松坂慶子さんベトナム初訪問 | トップページ | ベトナム・ハノイ訪問(6):松坂慶子さん映画記者発表 »