« ベトナムに対する中国の経済制裁はありうるか? | トップページ | ベトナム・ハノイ訪問(2):大森一樹監督 »

2014年6月 1日 (日)

ベトナム・ハノイ訪問(1):関西空港の騒動

関西空港で、大森一樹監督と午前9時に待ち合わせた。その後にハノイに向かう。大森監督と言えば、数日前に同氏が監督した「ゴジラ対メカゴジラ」が衛星放送で放映されていた。その前には「走れイチロー」を見た。

なお、おそらくベトナムでは、米国発の新生のゴジラが映画公開されている。日本よりもベトナムでは一般に米国映画の公開は早い。それだけ国内映画の本数が少ないという事情もるのだろう。

それはさておき、今回のベトナム訪問は、いつものマイペースとは異なっている。その最初の障害は、何とパスポートを自宅に忘れてきた。これは不覚である。これで決定的に妻には頭が上がらなくなった。Cimg6894(写真)関西空港のベトナム航空のチェックインカウンター

10時30分の出発だが、10時15分までチェックインを待ってくれることになった。実際には9時45分に妻の自動車が到着。その後、女性職員に荷物検査や出国管理の行列を優先してもらって無事に機内に到着。行列に割り込んでゴメンナサイ。いやはや、この先がどうなるか・・・。

|

« ベトナムに対する中国の経済制裁はありうるか? | トップページ | ベトナム・ハノイ訪問(2):大森一樹監督 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/56367448

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・ハノイ訪問(1):関西空港の騒動:

« ベトナムに対する中国の経済制裁はありうるか? | トップページ | ベトナム・ハノイ訪問(2):大森一樹監督 »